つらつらと書いた日記

なんとなく思ったことを書いています。

二人姉妹の親です。

我が家には、2才差で女の子が2人います。
何だか色々と気を使います。
たとえば、洋服でもちょっとしたおもちゃでも、同じデザインの同じ色じゃないと、納得してくれません。(特に妹の方が)
姉妹とはいえ、顔つきも肌の色も違うので、似合うものが違うのですが、似合う似合わないより、彼女らの中では一緒か一緒でないかが重要なようです。
それは、仲が良いから一緒がいいわけではなく、「何であっちの方がかわいい色なんだ」という、不満なんです。
完全にライバル的な存在として、見なしています。
困ったものです。

そうなってくると、習い事にも気を使います。
我が家は同じ習い事は避けようという方針です。
これ以上のライバル的な要因は増やしたくないのと、姉妹だからと同じ事をやる必要がないと思ったからです。
私たち夫婦は、二人とも末っ子です。
子どもの頃は、自然と兄の習い事と同じものをするようになっていました。
まあ、そんな理由で始めた習い事が楽しいわけもなく、何も身にならないまま、どれもこれも辞めるはめになりました。
通わせるのは手間がかかりますし、いわゆる「兄弟割」みたいなものの恩恵にもあずかれないのですが、そんな感じで習い事をさせています。

上の子は普通の公立校に通っていますが、下の子は受験させるつもりです。
こうなったのは、本人たちの希望によるところも大きいですが、やはり公立の学校に不満があるのも事実です。
上の子のお友だちの親御さんの話を聞くと、我が家は過保護すぎるようです。
過保護だし、子どものたちのことは親が完全に管理しています。
一人で外出も、登下校のときのみです。
一人で留守番もさせません。
毎日のおやつ、宿題の仕方、時間の使い方…。
生活の細々としたことは、こちらで決めさせてもらってます。
大きなこと(受験するかしないか、どんな習い事がしたいか、とか)は、子どもたち自身で決めています。

端からみると、私たちの子育ては「かわいそう」に見えるのかもしれません。
自由がなさすぎて。
周りの子は一人ででも、自転車でかけまわってますし。
ただ、子どもをあまり小さいうちから自由にさせるのは、とても怖いと思ってしまいます。
昔とは違い、子どもへの危険は多くなっているので。
誘拐、交通事故、性犯罪…いろいろ考えると、子どもの間はなるべくそばにおいておきたいのです。
大人になれば、いやでも自分だけで決めて動く必要が出てくると思うので。
今はまだ、その時ではないかなと考えています。

迷いも悩みも尽きませんが、そんな感じで子育てしてます。