読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらと書いた日記

なんとなく思ったことを書いています。

かわいいものは、心を洗います

今日は大いに気持ちが癒された日だったので、何だかいろいろ頑張ろうという気持ちがいっぱいです。

 

f:id:kb-fujii:20161018233029j:plain

 

ちょっとお買い物をしにショッピングモールに行ったのですが、うっかりペットショップに寄り道をしてしまい、お店の方のご厚意で子猫を抱っこさせて貰えました!

写真を撮っておけば良かったのですが、もうかわいすぎてそこまで頭が回りませんでした!

ちょうど上の画像のようなベンガルの子猫ちゃんで、もっと模様がくっきりしていて美人さん。

久しぶりに子猫を抱っこしたので、もう「ちいさい~かわいい~」しか言えない感じでした。

さらにものっすごくお利口さんで、抱っこしたらキチンと収まってくれてる感じで…子猫とは思えない落ち着きようで感動すら覚えました。

「連れて帰りたい!」という思いを飲み込んで、帰ってきました。

本当にかわいかったなぁ。

本当にかわいかった。

癒されました…。

 

 

そして、夜はガッキーに癒されました(笑)

最近あまりドラマ見ないんですけど、たまたまドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の原作を読んでいたので、ちょっと見てみようかと先週第一話を観た所、ガッキーのかわいらしさにだだハマりしていしまいました…。

ちょっとあのドラマのガッキーはやばかわいいですよね。

原作の方はみくりちゃんも津崎さんももっと淡々としている感じがして、大人っぽいというか、落ち着きがあるというか。

この原作の雰囲気が好きでドラマを観たのですが、全く嫌な気持ちにはなりませんでした。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、漫画原作のドラマとしては大成功なんじゃないでしょうか?

毎週火曜日の夜10時に楽しみが出来ました。

 

逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)

 

 ↑原作です。

ちょっとクセのある絵ですが、とても読みやすい漫画です。

最近、漫画ですら読めないジャンルが出てきて、年齢のせいでしょうか…。

少年漫画とかは、読めないものが増えました。

漫画の方の『逃げるは恥だが役に立つ』は、みくりちゃんと津崎さんの静かな性格の影響もあってか、読み手も淡々と楽しめる感じの漫画でした。

大人の方におすすめです。

 

ちなみに今、一番好きな漫画は『海街diary』です。

これも、実写映画が素敵でした。

映画化決定!って聞いたときは「えーやめてーーー!」と思ってたんですけど、観てみてびっくりするくらい、きれいな映画でした。

四姉妹もそれぞれ魅力的でしたし。

原作漫画も、DVDもおすすめです。

 

 

 

何だか宣伝みたいになってしまいましたが、学生時代とちがって「おもしろい漫画あるよ!」と話せる友達がいないので、うれしくなって紹介してしまいました。

結局、漫画好きなんですよね。