つらつらと書いた日記~低コスト受験を目指す~

なんとなく思ったことを書いています。最近は、長女(小3)の中学受験のことばっかり考えていて、日常生活に支障をきたしています(;´・ω・)

さて、小学校受験が終わったことだし、中学受験でも考えようか!

今、我が家はこんな感じです。

「長女は絶対に中学受験させる!」と、過去記事(↓)では息巻いていましたが、

 

kb-fujii.hatenablog.jp

 

現在は中学受験考えているだけで、「高校受験でもいいかもなぁ」という考えが大きくなりつつあります。

ぶれっぶれです。うふふ。

 

さて、小学校受験を終えた次女。

実は、国立ではなく私立小学校へ入学しました。

実際に説明会に行ったとき、ほとんど魅力を見いだせなかったので…国立。

しかも、学費が意外と高かった。公立みたいなわけにはいかないんだなぁ。。。

それならと、学費安めの私立を選んで、受験しました。

で、一応大学まである学校なので、次女はしばらく放置することにしました。

内部進学に必要なお勉強はさせますけどね。

 

で、次は長女の番です。

公立小学校に通う長女(3年生)。

正直言うと、次女より地頭は良さそうな気がしています。

ただ、長女は「精神年齢が低めの不思議ちゃん」。

なので、中学受験が乗り切れるか微妙な感じです。

※親が情緒不安定だったのに(苦笑)次女のお受験がスムーズだったのは、次女の精神年齢が高いからだと思います...。

ここぞという時の集中力とストイックさはありますけどね。

一応、それに向けての勉強はするけど、家庭学習で様子見してます。

先日の四谷大塚の全国統一小学生テストでは、偏差値60ほどで、「3年生前半」&「塾なし」であれば、絶望的な数字じゃないと思ってます。

受験するにしても、最難関校とかいうレベルの学校を狙っているわけでもないしなぁ…。

 

 

そんなわけで、次女のお受験に引き続き、低コストで中学受験を乗り切れないか、今思案中です。