つらつらと書いた日記~低コスト受験を目指す~

なんとなく思ったことを書いています。最近は、長女(小3)の中学受験のことばっかり考えていて、日常生活に支障をきたしています(;´・ω・)

中学受験ブログの傾向

最近、なんだかものすごく無意味に思いつめて、いろいろな「中学受験ブログ」を覗いていました。

アメブロやら、独自ドメイン取ってアフィリエイトしてるブログやら、いろいろでしたが、運営している親御さんは似た感じの方が多いですね。

 

よくあるのが、

  • 子どもが低学年のときにブログ開設(塾探しや、市販問題集の紹介など)
  • 4年後半~5年生で子どもの限界を感じる(偏差値が伸びない、下がる)
  • 5年生後半~6年生前半で子どもが「中学受験をやめたい」と言い出す
  • 上記の期間くらいからブログの更新の頻度が落ちる
  • 受験直前に「いよいよです」といった記事を更新
  • 以降、受験結果も書かずに、更新なしで放置

みたいな放置ブログ。

 

別にそういうブログを批判したいわけじゃないですよ(苦笑)

ただ、こういうブログが多いなぁという印象でした。

どのブログも、低学年のあたりの記事は参考にして読んでたんですが、4年生の途中くらいから雲行きが怪しくなってきて…みたいな。

一応、最後まで読んでみるんですが、肝心の結果が書いてないと、参考にしちゃいけない気がして…。

 

そんなわけで、最近は高学年以降の記事を読んで、参考になりそうなブログなら低学年時代に戻って記事を読んでいます(笑)

たくさんの中学受験ブログから「この人すごい!」と思うブログを更新中の方を見つけては、ブックマークして読みふけっています。

あと、紹介されている問題集はその方の記事のアフィリエイトリンクから買うようにしています(ささやかですが、感謝の気持ちを込めて)

やっぱり、高学歴だったり、中学受験経験者の親御さんのブログは興味深く、参考になります。

 

やっぱり「子の教育も学歴社会だな。」と偏差値50以下の大学を卒業した母は思うのです...。

そしてまた、思いつめるっていう悪循環(苦笑)

他の家と比べてもしょうがないんですけどねー。