つらつらと書いた日記~低コスト受験を目指す~

なんとなく思ったことを書いています。最近は、長女(小3)の中学受験のことばっかり考えていて、日常生活に支障をきたしています(;´・ω・)

実際にしたお受験の節約

 

kb-fujii.hatenablog.jp

 ↑この記事のアクセス数が一番多いのに、まったく節約方法を書いていないことに気づきました。

我が家のお受験は、たぶん他のご家庭に比べたら、リーズナブルに終えることが出来たかなと思っています。

ただ、お受験の費用を節約するくらいなので、学費があまり高くない私立を受験→合格ということを踏まえて、読んでいただければ。

 

塾は受験半年くらい前から通い始める

9月だか10月だから始まりますが、年が明けてから通い始めました。
でも、それまでに「ひとりでとっくん」を家庭学習しておいたので、通塾スタート時につまづくことはありませんでした。
これで、お受験でもっともお金のかかる塾代を抑えることに成功。
これは家庭学習を年中の夏休みあたりから初めていたので、できた方法です。

 

お受験グッズはとことん調べつくして購入

塾で百貨店のお受験グッズカタログをもらったりしましたが、基本はネットで探しました。
あとは、100均に通い詰めました。
代用できるものは、手持ちのものを活用しましたよ。
「浮いた存在にならないかな?大丈夫かな?ドキドキ」って感じで勇気が必要でしたがw

  • 母親の紺スーツ→ネットオークションで入手
  • ハンドバッグ→安くて高見えする、牛革製をネットで購入(2万円弱)
  • お受験バッグ→黒いトートバッグ(合皮)で代用
  • スリッパ→幼稚園でも使ってたので、そのまま利用
  • 下足入れ→100均で巾着を購入
  • 子どもの洋服→上下で10,000円ほどのものをさがしました
  • 子どもの手さげ→手作り(そっとおばあちゃんに布を渡しました)
  • 子どもの上靴→ふつうの白の1000円くらいのもの
  • 子どもの上靴入れ→家にあったもの

こう書いてみると、自分のハンドバッグが一番高かったですw

 

受験票の写真撮影

私がヘアセットまでしてあげて、町の老舗写真屋さんで撮影したので、かなり安かったです。

写真屋さん選びのポイントは、高所得者層が住んでいる町で長年営業していること。

受験票の写真撮影の経験が豊富なことが多いみたいですよ。

 

今、思い出せるのはこんなもんでしょうか。

ただ、最初にも書きましたが、あくまでも学費少なめの庶民派私立向けです。

年間100万円以上かかるような学校では、通用しないかと思われます。

こんなに貧乏くさくお受験したのに、合格する人がいるんだーくらいの感じで考えていただければ。